ゴシゴシ洗いすぎが黒ずみと臭いの原因に?

デリケートゾーンのニオイや黒ずみが気になる方はゴシゴシと洗いがちですが、あなたは大丈夫ですか?清潔さを保ちたいのは理解できますが、そこには大きな落とし穴があります。

 

摩擦は黒ずみの大きな要因

デリケートゾーンの黒ずみの大きな原因は摩擦です。肌は摩擦を受ける事により、更に肌を守ろうと防衛反応が働き、メラニンを分泌させます。そのメラニンが過剰に分泌されてしまうと色素沈着を起こし、黒ずみとして肌に残ってしまうのです。

洗いすぎによる乾燥がニオイの原因に

また、洗いすぎによる乾燥はニオイ発生の元となります。デリケートゾーンの乾燥により本来持っているバリア機能が損なわれ、善玉菌を減らしてしまいます。

結果、雑菌が増殖しやすい環境を作り出してしまい、その雑菌が排出する老廃物がデリケートゾーンのニオイの原因となります。

毎日のお風呂場でのケア

擦れば黒ずむ、洗いすぎは乾燥の元...
では洗わないでお湯で軽く流すだけ?というわけではありません。

 

市販の固形石鹸やボディーソープでゴシゴシと洗うのはお薦め出来ませんが、今はデリケートゾーンに使える専用ソープがあります。優しく塗るだけで洗浄と潤いを保つことが出来るのが特徴です。

 

デオドラントやクリームでニオイをカバーするグッズも沢山販売されていますが、一番大切なのは入浴時にしっかりと優しい洗浄が出来ているかです。

 

もちろんデリケートゾーン専用と言っても身体全体を洗えるソープなので、毎日のケアとして取り入れる事はニオイと黒ずみの対策として万全とも言えますね。

 

※あくまで個人的見解で本サイトで紹介する内容は、医薬的な効能効果を目的とするものではありません。

 

※あくまで個人的見解で本サイトで紹介する内容は、医薬的な効能効果を目的とするものではありません。

Copyright© women allies , 2021 All Rights Reserved.